雑記

雑記

散財と財産

人生5度目の公認会計士短答式試験を終えた筆者は、来る年末年始へ向け、かねてより作成していた「年末年始読本」と名付けられたAmazonのほしいものリストを眺めつつ、一冊、また一冊と、積読本を増やすのであった。 ようやく掴みかけてい...
ライフ

月に数度訪れる”魔日”への対処

短答式試験が近づいています。試験の直前期ともなれば地に足を着けてせっせこせっせこ勉強を進めなければ行けないわけですが、なかなかうまくいかない日もあるのが実情。
雑記

今年のスケジュール管理は「ほぼ日手帳」に決定

年末にLOFTに行き、かねてから欲しがっていたほぼ日手帳を手に入れました。本当はカズンが欲しかったのですが、貧乏大学生の身で手帳にお金はかけられないということで、オリジナルを購入しました。今のところオリジナルでも十分という気がしています。 ...
雑記

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 昨年の12月を持ちまして、アブラボ改め「AB-LABO」は開設から1年を迎えることが出来ました。 現状、Wordpressの仕様なのかGoogleのクロールの仕様なのかわかりませんが、ブログのタ...
雑記

「忙しいから」という言い訳

ブログに書くネタが見つからないのでEvernoteを見ていたのですが、どうやら10月が始まったばかりの頃の僕は忙しかったようです。アイデアを書き溜めておくノートブックに「忙しい」というタイトルで少しだけ文章が書いてあるノートがありました。 ...
雑記

140字のつぶやきは呟きなのか。

ツイッターは楽しいですよね。高校生の頃からハマってしまって、半ば依存症になっています。大学受験の時に一時期お休みしていたのですが、その反動で大学生になってからひどく呟いています。 この前ふと思ったことがあります。「お腹すいた」などは完...
雑記

自分の仕事を何かに喩えるとどうなるか

倉下忠憲先生が毎週メルマガを発行なさっています。同氏が運営しているメディアのうちの一つにHonkureという媒体があります。Honkureでは毎週発行されるメルマガの冒頭部分が紹介されます。本当はメルマガを講読したいのですが、絶賛固定費削減...
知的生産

知的生産活動における「会話」

大学に友達がいないわけではないのですが、大学に行ってから帰るまで、その日一言たりとも友人と会話を交わすことなく終わる1日が、実は昨年はよくありました。今年はわりかし話す機会がありますので、大学に行く日は友人と話をします。まあ四六時中くっちゃ...
雑記

のれん会計に見るシナジー効果

卒論の参考文献を読み進めています。山内暁著『暖簾の会計』というハードカバーの本です。曲がりなりにも会計学専攻の大学生ということで、ぼちぼち卒論の構想を練り始めているというわけです。今日はそんな参考文献から、卒論とはあまり関係のなり切り口で記...
雑記

真似とオリジナル

「真似」とはなんでしょうか。これは極めて難しい問いです。辞書を引くと次のように出てきます。 1 まねること。また、形だけ似た動作をすること。模倣。「ボールを投げる―をする」「アメリカ映画の―をする」 2 行動。ふるまい。「ばかな―はよせ...